​糖尿病・内分泌外来について

守山さくら内科クリニックでは平成19年開設当時より、糖尿病専門医による糖尿病・内分泌外来を行なってまいりました。

糖尿病による合併症として眼科疾患は近隣眼科医院様方との連携で定期的眼底検査を行なっていただいております。

また適切なインスリン導入も外来で行なっており、入院調節がお仕事のご都合で大変な場合は特にご相談にのっております。

当院では10分程度でその日の血糖・HbA1Cを測定し、適切な服薬調節とインスリン調節を行いより良いコントロールを目指しております。

脳神経内科専門医が常駐しておりますので、脳血管障害など含めて血管障害のリスクの高い方には適切な検査、あるいはより高度な医療機関へのご紹介などを行い糖尿病による合併症を未然に防ぐように注力しております。

看護師によるインスリン導入の丁寧なご指導もさせていただいております。

どうぞ糖尿病でお困りの方、どうぞ当院までお問合せください。

​また内分泌疾患としては甲状腺機能亢進症・低下症を多くフォローさせていただいております。甲状腺機能亢進症の眼症状についても必要であれば治療を行なっております。

京都大学医学部・県立総合病院・済生会滋賀病院・済生会守山市民病院様などと連携し糖尿病の治療に注力しております。