頭痛でお困りの方

クリニックには2名の脳神経内科専門医がおります。

片頭痛や筋収縮性頭痛を含めた頭痛一般に関しての診断・治療をおこなっています。

必要事にはCTを撮影したり、あるいは脳MRIを別機関で受けていただき、より正確な診断に努めています。


中でも片頭痛患者様は女性に多く、トリプタン製剤を要する事も度々あります。

片頭痛発作がひどくなると、嘔吐をともなう事が多く、内服薬の治療が困難になります。

そういった時には、当院を受診していただき注射(トリプタン製剤)や点滴などで、ほぼ症状を半分以下に軽減する事が可能です。

受診が困難であったり、あるいは夜間の発作などに備えて、在宅自己注射の指導もおこなっており、患者様の頭痛コントロールを良好に行えるよう取り組んでいます。


低気圧が近づいてきたり、女性でしたら月経周期に合致して、あるいは寝不足などが誘引となり片頭痛が引き起こされる事はよくあります。

これから梅雨の季節になりますと頭痛患者様が増えてくる事が予想されます。


どうぞお気軽にご相談ください。




97回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

変異株にどう対処する?

コロナ禍が始まった頃、新型コロナは只者ではないウイルスだとは感じましたが、これほどまでに恐ろしいほど形を変えて人間を襲ってくるとは想像以上でした。 と同時にこれほどまでにワクチンが非常に早い段階で実用化されることも予想はしませんでした。 新型コロナは一種、人間対ウイルスの戦争のようなものです。 色々な武器で持って相手をやっつけようとするも、相手はまた新しい手を考えて仕掛けてくる。 本当に鬱陶しいウ