top of page

頭痛でお困りの方

クリニックには2名の脳神経内科専門医がおります。

片頭痛や筋収縮性頭痛を含めた頭痛一般に関しての診断・治療をおこなっています。

必要事にはCTを撮影したり、あるいは脳MRIを別機関で受けていただき、より正確な診断に努めています。


中でも片頭痛患者様は女性に多く、トリプタン製剤を要する事も度々あります。

片頭痛発作がひどくなると、嘔吐をともなう事が多く、内服薬の治療が困難になります。

そういった時には、当院を受診していただき注射(トリプタン製剤)や点滴などで、ほぼ症状を半分以下に軽減する事が可能です。

受診が困難であったり、あるいは夜間の発作などに備えて、在宅自己注射の指導もおこなっており、患者様の頭痛コントロールを良好に行えるよう取り組んでいます。


低気圧が近づいてきたり、女性でしたら月経周期に合致して、あるいは寝不足などが誘引となり片頭痛が引き起こされる事はよくあります。

これから梅雨の季節になりますと頭痛患者様が増えてくる事が予想されます。


どうぞお気軽にご相談ください。




閲覧数:109回0件のコメント

最新記事

すべて表示

毎年寒くなってくるとどうしても感染症が増えます。特に寒波がやってくるこの年末年始は インフルエンザの大流行期に当たることも多いのですが・・。 今はコロナ感染です。 それに今回はインフルエンザも流行に入ってきているので病院全体がお休みに入ってしまうとみなさまが大変な思いをされることになるからと 全国的に各自治体から、病院や診療所などに年末年始の発熱外来を開設するようにとのお願いベースでの要請がござい

ワールドカップの時は皆さんノーマスクでしたね。 日本・韓国・中国などを除いてはほぼ皆さんマスクをされていないのでしょうかね。 随分前から西欧諸国はノーマスク政策でしたが 今年10月頃にハワイに親戚一同でお出かけされた日本人はコロナに全滅で帰ってこられていました。 なのでアメリカではもはやコロナの検査を特別することはなく もし重症化するようなことがあれば検査をして入院などという措置にされているのかな

わたくしは4回目コロナワクチン接種は7月末に受けましたので、10月末には5回目接種を受ける事が可能でしたが、 患者様のご予約が多く、とりづらい状況であったため 患者様のキャンセルが出てワクチンを破棄する時にうとうと思っておりました。 それで接種したのが11月26日になります。 1~3回はファイザーで、4回目はモデルナ、そして5回目はファイザーで接種をうけました。 私は毎回ほとんど何も副反応がないタ