ファイザーワクチン2回目接種後の様子

5月7日にファイザーワクチン2回目の接種をしていただきました。

腕が上がらなくなった時のために1回目と同様2回目も左にしました。


まず1回目と比べて少し注射液の注入時に痛みがありました。(同僚も同様の感想)

その後夜診を開始。接種後4時間程度で左腕の接種部位はかなり痛く

腕全体が重だるい感じになりました。

1回目よりは明らかに痛みが強かったです。同年代の男性医師も同様の感想。

ただ30代の女性看護師は1回目より痛みはないとのこと。


帰宅後、痛みがかなり強くひょっとして翌日には腕が上がらなくなったするのかな・・と思いながら仮眠。

接種後約8時間後の夜中の1時に目が覚めると、痛みは半減以下に。

全経過中全身倦怠感や頭痛など一才他の症状なし。

1回目に感じた浮腫もなし。


2回目接種後の副反応が強いという話を聞いていましたが結局私は1回目より軽い症状で終わりそうです。

ただ同年代の男性医師は2回目接種で全身の関節痛というインフルエンザ初期のような症状があり、接種部位痛さも1回目と同等かそれ以上と。

また別の同年代50歳代女性医師も2回目接種後の翌日の勤務はかなり辛いものだったとのこと。

確率的には3分の2ということで、やはり2回目の副反応は強く出るのかもしれません。

私はインフルエンザワクチン接種時の方がいつもだるくなるので、それよりも何も起こらない感じでした。


これから職員が2回目接種をどんどん始めていきますので随時どんな感じだったのかをお知らせします。

今の所接種直後のアナフィラキシー反応などの話は周りでは全く聞いていません。

私自身が接種していただいた場所でも、また私がお手伝いに行っている体育館でも

接種後緊急対応を要した方は1人もお見かけしていません。

また随時ご報告いたします。

閲覧数:214回0件のコメント

最新記事

すべて表示

8月の初め頃は発熱のお問合せがあまりに多く 何十件も医療機関にお電話をかけて断られたというようなお話も度々耳にしました。 ようやく最近お問合わせ自体の数が減ってきました。 実際に感染者数も少しずつ減少傾向です。 オミクロン対応のワクチン接種開始がいつからになるのか、まだ厚労省からは具体的な事は示されておりません。 各自治体もヤキモキされているんじゃないかと思います。 ワクチン業務を行なっている開業

最近は外来に定期受診される60歳前後の方からこのご質問をよく受けます。 4回目接種は60歳以上だと対象で、59歳以下だと非対象。 オミクロン対応ワクチンは全員が対象という事から どうしたらいいんだろう・・・と考えられる事すごくわかります。 私は4回目接種はしました。 おそらく5ヶ月を待ってオミクロン対応ワクチンを接種する事になると思います。 7月に接種をしたので12月が接種時期になります。 日本が

コロナ禍となりもう3年近く、今までで最大の波が来ています。 第7波です。 第6波ではかなりの方が感染し、累計900万人くらいでしょうかが感染報告されています。 実際はそれの2倍程度はいらっしゃるのかもしれません。 感染者が1割程度でそこにワクチン効果があったのか 6波が引いていったように見えました。 オミクロンの感染防御にはワクチン効果は半分程度しかないにもかかわらず終息傾向だったので 実際に感染