コロナワクチン接種(ファイザー)後3日目

金曜日の午後に左腕の三角筋にコロナワクチンの1回目を接種していただきました。

昨日の昼くらいがマックスに痛くて腕を上げる時にちょっと痛いなー程度でしたが

3日目の今日はもうほとんど痛みが消えてかかっています。

発熱・食欲減退などなしです。

局所の腫れも昨日は確かにありましたが今日はもう和らいでいる感じです。


アストラゼネカでの比較的若い女性に発症したワクチン接種後の静脈血栓による死亡例があるだけに、一応水分はたくさんとっておこうと思いこまめに引水を前後でしました。


アストラゼネカの血栓発症はどうも血小板が活性化されて血栓の元になるようで、ワクチン接種との因果関係があるような論文が出ています。

ただそれでも打ったほうがいいだとうとのことでハイリスク群の中高年者は接種が推奨されています。

ファイザーについてはまだはっきり血栓発生についての報告はなさそうですが

とりあえず体に異物が入るという事は炎症が惹起されるため脱水を避けてなるだけワクチン前後はゆったり過ごすのがベストでしょう。

ワクチン接種後にサウナとかは絶対にやめてほしい😱


滋賀県でもコンスタントにコロナ感染者が増え、学校クラスターなども増えていきそうです。

感染者が出たら濃厚接触定義に時間を割くのではなくて、その周囲の人たちは全員検査するくらいのフットワークの軽さでサクサクと感染者を隔離していき爆発的感染を抑えるべきでしょう。

1年前の恐怖に慄いていたみなさんに出した緊急事態宣言的な強制力はもうないと思われます。

よっぽど身の回りで感染者が増えてどんどん人が亡くなるくらいの事が目の前で起きない限りは人ごとになってしまうんだろうと思います。

それも致し方ないことかとも思うので、とにかく感染者を洗い出して感染者は自分が感染しているという自覚を持っていただき

人との接触をやめてもらうしかしょうがないのかなと最近は思っています。


陰性を確認したくて来院して、結局陽性であるという例も増えていきそうに思います。

それは蔓延し始めている兆しです。


どうか爆発的増加だけは起こさないように(大阪はもうそのレベルなのかもしれませんが)

油断せず正しく恐れ、同居しない人との会食をしない!当面我慢する!

これに尽きると思います。


そして徹底的な手洗いを。



40回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

市民体育館でのコロナワクチン予防接種のお手伝いに・・

今日はわたくしはワクチンをうつ担当ではなくて、問診担当で伺いました。 広々とした体育館に十分スペースを空けてソーシャルディスタンスを心がけて 行っておられました。 市役所の方々が奮闘されておりました。 さてさて、一体どういった方々が来られのかと言いますと圧倒的に65歳から70代前半の まだまだお元気で、スマホも使いこなせそうな方ばかりでした。 ネット予約で瞬殺で取れたんだろうなー・・・と予想される

1回目コロナワクチン予防接種受けてきました!

私は来週から体育館での集団予防接種のお手伝いに行かせていただくことになっているのですが、何とかそれまでに1回目の予防接種を受けることができました。 4月16日午後にスタッフ4名が接種していただきました。 筋肉注射は私が医者になった当時は、肩のとんがったところの肩峰というところから3横指(3本の指分下の部分)下のところに左手でつまんでうつ。うったら揉む。 これが筋注のやり方マニュアルでした。 でも今