コロナワクチン予約をネット予約にする経緯四苦八苦

コロナ禍が始まり、まず私達はオンライン診療の資格を申請し開始しました。

そしてホームページを一新し、コロナ対策をどのように行っているのか、

又どのようにコロナ禍が推移しているのかタイムリーに発信したいが為に、非常にど素人感満載ではありますが、自分でホームページを作成しました。

ど素人のつぎはぎホームページですが、自分でタイムリーに情報を発信していけるのでこのスタイルが個人的には今の所は気に入っています。


そしてコロナワクチン接種に関して、高齢者については電話予約だと診療所の通常業務ができなくなるほど電話がなるかもしれない事。高齢者がネット予約をする事は困難ではないか?という懸念から、当院を受診されている全ての65歳以上の方々にお電話をしてワクチン接種の予約を取らせていただいておりました。


そして60歳から64歳の全員。59歳以下の基礎疾患ありの方のワクチン接種が始まるとなると、もうお電話で予約を取らせていただく事はほぼ不可能であると判断。

ネット予約をすることにいたしました。

ところがネット予約をするとは言ってもそんなノウハウなど全く知らない私達ですので

四苦八苦しながら、予約ができるサイトと契約を行い、必死で予約ページを作りました。

これもど素人のネット予約システムメニューです。


56歳の初老?の私が四苦八苦しながらネットを駆使して大汗かきながら頑張っております😂

本日6月25日よりホームページ上から予約をとっていただけることになりました。


分院の銀座通りクリニック内科・呼吸器内科も同じサイトで別枠で予約ページを作り

本日より予約が取れるようにしております。


至らぬ点などあるかと思いますがご活用いただけますと嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:163回0件のコメント

最新記事

すべて表示

8月の初め頃は発熱のお問合せがあまりに多く 何十件も医療機関にお電話をかけて断られたというようなお話も度々耳にしました。 ようやく最近お問合わせ自体の数が減ってきました。 実際に感染者数も少しずつ減少傾向です。 オミクロン対応のワクチン接種開始がいつからになるのか、まだ厚労省からは具体的な事は示されておりません。 各自治体もヤキモキされているんじゃないかと思います。 ワクチン業務を行なっている開業

最近は外来に定期受診される60歳前後の方からこのご質問をよく受けます。 4回目接種は60歳以上だと対象で、59歳以下だと非対象。 オミクロン対応ワクチンは全員が対象という事から どうしたらいいんだろう・・・と考えられる事すごくわかります。 私は4回目接種はしました。 おそらく5ヶ月を待ってオミクロン対応ワクチンを接種する事になると思います。 7月に接種をしたので12月が接種時期になります。 日本が

コロナ禍となりもう3年近く、今までで最大の波が来ています。 第7波です。 第6波ではかなりの方が感染し、累計900万人くらいでしょうかが感染報告されています。 実際はそれの2倍程度はいらっしゃるのかもしれません。 感染者が1割程度でそこにワクチン効果があったのか 6波が引いていったように見えました。 オミクロンの感染防御にはワクチン効果は半分程度しかないにもかかわらず終息傾向だったので 実際に感染